ちゃも

ないのなら 作ってしまえ 鳥小物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当日9

縺輔・縺カ縺論convert_20120425151134
縺輔・縺カ縺假シ胆convert_20120425151215

fc2から三カ月更新してないよって怒られてしまいました。
続きです。
スポンサーサイト

当日8

お久しぶりです。続きです。

髮サ隧ア_convert_20110808224103
髮サ隧ア・胆convert_20110808224123


人間なんてそんなに描かないからって適当に描いていたらメインですよ…
顔くらい描いておけばよかった(笑)

当日7

もっと長い間揺れたのですが割愛です。

地震18
地震19

本震の後に何回も余震がきました。
福島の方でたくさん地震があった時、テレビの速報が流れっぱなしで当日は宮城がこういう風にテレビに映っていたのか、ととても不安になりました。

当日6

遅くなりました。

地震16
地震17

何個もの地震が重なっていたと後から知りましたが私は3回はわかりました。

地震の最中、あまりにも長すぎて喜怒哀楽の移り変わりがありました。

建物がドーンとなるのは、一気に同じ方向に周りの建物すべてが揺れ始めるのでなるのだと思います。たぶん。

小鳥飼いの地震への備え

当日の続きを描く前に。
やっぱりあちこちのプレートが刺激されて各地で地震が活発になっているようなので
今回の震災で感じた備えを書いていきたいと思います。

まず小屋ですが、なるべく低い位置に置いてください。
棚の上の方に置いておくと危険です。
マグニチュード7というつっぱり棒のようなものは今回のような大きな震災では役に立ちません。
買って突っ張らせておきましたが地震がはじいてしまい、棚が移動してしまいました。

とれと、棚自体の近くに小屋を置いておくのも危険です。
倒れてきますので。
柱の近くが良いと思います。

すべての物に共通しますが重心を低い位置にすると被害が少なくなるようです。
前回の記事で小屋の事を書きましたが、あの小屋は元々重心が低い上、
IMG_0794_convert_20110417004530.jpg
このような重たい床材をしいていたため動かなかったのだと推測されます。

棚も重い物は下に軽い物は上に整理しておくと危険度は下がります。

ちなみに実家のキューちゃんは
110415_140752.jpg
ノーマルな小屋ですが、あのチョロっと出っ張っている針金部分に荷物紐を引っかけて、
私が小学生の時に買ったもらった学習机にくくられていました。
学習机は重たいですからねー、たぶんこれでも大丈夫だと思います。
リサイクルにもなりますし(笑)
引き出しには各種餌も入れておけます

帰宅難民になる可能性のある方は外付けの自動(?)餌、水入れを取りつけておいた方が良いかもしれませんね。

それと今回たまたま運が良かったこと。
助かったこと
買いだめはだめですが、人間と違って小鳥は食べられるものが限られてますし、空腹にも弱いです。
餌は二週間分くらいは常にあるようにしておいた方が良いようです。


次に停電対策です。
停電
オカメインコなんかは懐中電灯の光でパニックを起こしてしまうのではないでしょうか?
人間でも懐中電灯をあてられるとビックリしてしまいますから、小鳥なら尚更です。
簡単ペットボトルランタンの作り方
こんな動画も見つけました。
お兄さんのテンションが高いですが、参考になりました。

それとまた人間の話ですが、携帯は帰宅時すぐに充電器に置いて常に満タンにしておいた方がいいでしょう。
節電節電と言いますが、携帯があるのとないのではまったく状況が違います。
携帯だけは常に満タンで!
それと大事な人の電話番号はメモして常にポケットへ入れておいたほうが良いです。
充電が切れた場合もそうですが、震災後結構な日数電話がつながらなかったそうです。
私は充電切れでわかりませんでしたが。
公衆電話で電話をかける際便利です、携帯が水没した際も。

それと昔の黒電話が残っている方は捨てないで取っておいてください。
今の電話は電気がなければどうにもなりませんが黒電話なら電話線だけでつながります。


それと近所の方とはあいさつくらいはしておいた方が良いと思います。
お店情報も聞くことができますし、真っ暗の中大きな地震があった際、安全な場所で話ができるだけで安心感がちがいます。

鳥友達と連携することも大事です。
餌の借り貸しの約束ができるだけでとても心強いです。


こんな所でしょうか…
やっぱりペットを飼うのであれば寿命まで飼ってあげたい。
地震や無論餓死でなんて死なせたくありません。

籠の鳥は飼い主が守るしかないんです!
余震があってもがんばりますので、皆さまも最低限の備えはしておいた方がいいかと思います。


それと今更ツイッタ―始めました(汗)
安否確認のためもあります。
torimomotorino3です。
あんまりつぶやいていませんが、震災の際は自分の安否を発信することも大事な事になってしまいます。
電話やメールは繋がらなくてもネットはできたりするので、自分の安否を発信する場所も必要です。

人の心配をるのはとても精神力を削ります。
震災時はいち早く安否の発信を!


・・・とまぁこんな備えが無駄になることを祈ってますが、こんな体験からの知恵で少しでも安心を買えるのであればそれに越したことはないかなーと思い書いてみました。

なにかお気づきであればコメントで補足をお願いします<(_ _)>
プロフィール

森野クマコ

Author:森野クマコ
ただいまセキセイインコのさぶろーと銭子と暮らしています。
ふわふわもこもこで癒されるなぁ。
写真を撮るのが下手。字も下手。

torikusai_siawase@やふー

インコのプロフィール
一緒に暮らしてるインコ
DSCN0350.jpg
さぶろー
おそらくUMA。まともに写真に写ることは少ない。
よけいな言葉ばかり覚える。
そして小屋の隅っこでこっそり練習をして人には完璧に話せるようになってから話しかけてきて、したり顔をする。
エロ
DSCN0437.jpg
銭子
さぶの嫁として買ってきたがさぶが嫌い。
追いかけてまで威嚇をする。
でもさぶの姿が見えなくなると探し回り呼び鳴きをする。
ツンデレ?
甘噛みインコ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
参加中↓
にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
http://irotoridori2.web.fc2.com/ link_120_120.gif 人気ブログランキングへ
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。